ホーム » 用語集 » な行

 内分泌器の共通の特徴として、ホルモンを分泌する細胞が存在すること、分泌したホルモンは血液中に溶け出して全身を回るため、器官内に血管が発達していること、またホルモンの分泌量をそのときの体にあわせた量に調節するため、その器官そのものも別のホルモンの作用を受けること、などがある。内分泌器の機能的な性質から、内分泌器は体内で特にくっついて存在する傾向はなく、お互いに血管以外では接続されていないのは、他の器官系とは異なる。
乳汁分泌ホルモン乳腺の発育に関与し、女性が妊娠した際に乳汁分泌を促して妊娠を継続させる働きがあります。
妊孕性(にんようせい)妊娠のしやすさ。
二卵性双胎受精卵が2つ子宮内膜に着床したもの。2つの受精卵なので、DNAは当然異なりますし、血液型も性別も異なる場合があます。
乳汁分泌不全分娩後(ぶんべんご)の乳汁の分泌が十分でない状態をいいます。  原因は、乳腺(にゅうせん)の発育不全などで乳汁量が不足している場合や、乳汁分泌をうながすホルモンに異常がある場合などがありますが、大部分は、乳汁分泌が正常なのに、正しい授乳が行なわれないために、二次的にしだいに乳汁が分泌されにくくなるものです。
ネックレスサイン卵巣内に成熟できない卵胞が、数珠状(ネックレス)に並んで見えることです。PCOSの症状。