ホーム » 栄養補助

妊娠には葉酸がいい/鉄分がいい/ビタミンB3がいいとか最近になってニュースで発表されることが多くなってきました。しかし栄養素は単体ではあまりとっても意味がない様です。図を見て理解出来る様に栄養素とは身体の中で相互干渉して働くものであるからです。図の緑のアミノ酸群がまとまると「タンパク質」という風に名前が変わります。不妊でお悩みの方は全体的にタンパク質の摂取量が少ない傾向にある様です。これらがベースサプリメントとなります。

皆さんが愛好している葉酸。どこにあるか分かりますか?この図を見ると葉酸だけ摂取してもたいして意味がないというのも頷けませんか?

良質な卵を育成するために最低限必要な事。それはあなた自身が元気である事です。確か活火山から孫悟空は生まれました。そう考えると休火山からは元気な子は生まれないのも頷けます。

 

しかしこれらの栄養素を摂っても・・・・・

①まず第一にあなた自身の疲労を回復させる為に栄養素はエネルギー変換されます。

②その余剰分が卵に行き渡ります。

 

あなた自身が疲労地獄から抜け出せないと栄養が行き渡った良質な卵は出来ないという事になります。若ければまだ回復も早いですが、年齢を重ねる毎にその傾向は強くなっていきます。

 

実際はクリニックへの通院頻度/誘発剤の影響/仕事との両立で疲労は必然と溜まってしまいますね。少しでもみなぎる元気な状態をキープする事ですね。

 

まとめて栄養を摂る事が疲労回復と妊娠への近道となります。実際当院でも妊娠されている方の上位の方はこれらの指定栄養素を摂っていらっしゃいました。

リービッヒの樽またはドベネクの桶

 

以下引用

「生物の成長はその生物が利用できる必須栄養素のうち最少のものに依存する」をわかりやすく図示したもの.長さ不等の木片を丸めてつくった桶では,一番短い木片に相当する深さまでしか水が入れられない.

 

栄養素も各々の含有量が大事でずば抜けて1栄養素だけを摂っても殆ど摂っていない栄養素の水準でしか身体は受け付けないという理論です。(殆ど尿で流れてしまう)桶の水が零れない水位が全ての栄養素を満たしている高さとなります。

 

これは稲作の成長にどのように栄養が関わっているかを説いた説らしいですが、これ全てが正しいかと言われると・・・いろいろ賛否両論あるみたいです。でも当院では意外とみなぎる元気が出ている方も珍しくありません。日本痩身医学協会では大幅減量を成功に導く為に、これらの栄養摂取は必須中の必須と周知しています。

 

当院でも協会推奨のサプリメントをご用意しております。妊娠誘発整体をうけられる方限定で特化販売しております。是非整体と併用する事をご検討下さい。(サプリメントは任意です)