ホーム » 脳内圧力

どこかの記事で書いた記憶がありますが、当院に不妊でお越しになる方々の8~9割はストレートネックの症状がある方です。そして慢性的に首が痛い方が多いです。残りの1割型の人達は殆ど首には問題ない。でその人達はだいたい2か月くらいで妊娠陽性反応が出ています。これ関係ないと言えるでしょうか?延髄が硬いのは良くないのですが、自分自身が硬い事に気が付いていない/硬いけど放置・・・こんな状態の方も実は多いかもしれません。

延髄が硬い方は脳内圧力も高くなります。その理由は話すと長いのでお会いした時にいつでもお話しいたします。

脳内圧力が高くなると体中ほぼ全ての筋肉が無意識のうちに力が入るようになります。無意識なのであなた自身気が付いていないという事が言えます。寝ている時も当てはまります。朝起きてなんだか首肩腰が痛いというのもあります。当然、子宮/子宮頚の過緊張や四肢冷感をも引き起こします。脳内圧力が下がると首で滞っていた血流が全身に流れ渡り脳内の温度が下がり四肢冷感も自然と感じにくくなってきます。当院ではカイロプラクティックがベースになっているので骨の歪みズレ由来の治癒力の回復を望んでいます。